スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.02.05 Saturday スポンサードリンク permalink - - BBS
prev main next
カーナビないと感動できないのかい









full story

こんな感性の相手すんのたいへんね、彼氏も…ばっかみたい。


はやはやどうもはや

2005.04.18 Monday hiagain permalink comments(5) trackbacks(0) BBS
スポンサーサイト
2011.02.05 Saturday スポンサードリンク permalink - - BBS
permalink BBS

クリックでHOME、
たこんは上からページの上中下、記事・ページの前後に移動



月と野良猫 @ 2005/04/18 9:13 PM
景色のいい所に行ってまでDVDを観なきゃならないとは・・・
そんな疑いたくなるような感性しか持ち合わせてないなら、わざわざ外出する意味もないのでは・・・と読者に突っ込ませるのが、この紹介のツボなんですよきっと。多分、この原稿書いてる人は、このカーナビが売れようが売れまいがどうでも良いと思ってるハズ(何
hiagain @ 2005/04/19 6:17 AM

お・月さん、やっとこコメントする気になったのか?
いやいや、そんな深く考えてないわよ、これ書いたやつ。
もしそうだとしたら、もっとネガティブな表現になるでしょ?
所詮、記事広だからな、まともに反応するほうがおかしいんだけどさ。
よくさ、温泉行って部屋入った途端にTVつけるばかがいるじゃない、それを連想してしまったのよ。
月と野良猫 @ 2005/04/20 10:11 PM
やっとコメントする気になりました(笑

それにしても、何度読んでも奇妙な記事ですよね。大自然の中でDVDを観賞することが『癒し』とは。あ、でも、大自然の中でオセロなら癒されたりしそうと思ってしまうってことは、単に主観の問題なのかも?とか思いました。句を詠んだりする人もいるわけで。活動の種自体が、その人にとっての関心なら、案外と的外れではないのかもしれませんね。

『温泉行った途端TVつけるバカ』は正直、自分らの年代には多いです_| ̄|○
まぁ『部屋の差』はありますけど、情緒を楽しむという感性は、歳を経ないと身に付かない、または何かの切欠で気づくしかない・・・のかもしれません。それと、個人の資質ですかね。
hiagain @ 2005/04/21 5:56 AM

あ〜だからさ、あれは記事じゃないって広告だよ月さん。
そもそもなんで反応したかって言うと、その「癒し」ってことばでさ、ヒーリング。
こうも安直に使われると、それもカーナビなんかの褒めことばとしてだと恥ずかしくなってくるわよ。
そんな簡単にでてくるもんじゃないと思うんだけどね…カーナビそのものへの嫌悪感もあるけど。

だってさ温泉も含めて自然ってのは、非日常的な世界でしょ?
なんだってそこにわざわざ「日常的なデジタルもちこむのさ」ってことよ、言いたいのは。
要するに「デジタルなんかに癒されたくない」ってことよ、デジタルは道具だもん、感性はないわ。

温泉TVは…年代関係あるのかね、ON/OFFの切替ができないだけじゃないのかな。
歳と言うより、あんたの言うように個人の資質だわよ、換言すればどんな環境で育ったか…という。
酢鶏@人工無能 @ 2005/10/27 6:09 AM
maa,
A long long comment and the タコンは上から上・中・下・前・後に移動しますHOGEN is very welcome here.










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません

たこたこあがれ・HOME
Trackback URL
http://simonail.jugem.cc/trackback/485
Trackbacks